営業時間について

最近、保険の見直しや乗り換えを検討している人に人気となっている「保険ショップ」の中でも、相談実績No.1を誇る「ほけんの窓口」。

業界トップクラスの40社を超える保険会社の商品を扱っているので、「生命保険」「医療保険」「自動車保険」「地震保険」「学資保険」など、どんな保険に関する相談にも対応しており、自分にピッタリの保険を提案してもらえるということで、多くの人から信頼を寄せられています。

特定の保険会社だけではなく、生命保険会社・損害保険会社の合計40社以上の保険商品を取り扱っているので、「ほけんの窓口」に行けば、保険に関するあらゆる相談を無料で受けることができ、豊富な保険商品の中から自分に合った保険選びができます。

「ほけんの窓口」の相談員は、徹底した社内教育を受け、入社1年で難関のMDRTの資格を取得する人も多くいます。

また、入社3年以内には、すべての相談員がFPの資格を取得することになっているので安心感が違います。

もちろん、強引な勧誘などは一切行なっていないので、余計なことに気を煩わされる心配もありません。

■気軽さが最大のメリット

「ほけんの窓口」の人気の秘密は、実績や安心感、保険商品の豊富さだけではありません。

なんといっても、全国に関連店舗(「ほけんの窓口」「みんなの保険プラザ」「ほけんの専門店」)が400店舗以上もあり、いずれも通いやすい立地にあるため、買い物ついでや会社帰りなどに気軽に立ち寄ることができます。

そんな気軽さが、「ほけんの窓口」の最大のメリットと言えるかもしれません。

■ほけんの窓口の営業時間は?

いくら気軽に相談に行けるといっても、私たち現代人は非常に忙しい生活を送っています。

そのため、身近なところに店舗があったとしても、なかなか足を運ぶのは難しいものです。

特に、仕事帰りに相談に行きたいと思っても、早い時間に店舗を閉めてしまっては、相談に行きたくても行けません。

では、「ほけんの窓口」の営業時間はどのようになっているのでしょうか?

これは、店舗によって異なりますが、営業時間は午前10時から午後9時までとなっているのがほとんどです。

たとえば、東京の「銀座中央支店」や大阪の「なんば支店」は午前10時~午後9時となっています。

ただし、名古屋の「大曽根店」は午前10時~午後7時まで、また、関連店舗の「みんなの保険プラザ イオン宇品店」は午前10時~午後8時までといったように、若干の違いがあります。

また、ショッピングセンターや大型スーパー内の店舗は、その商業施設の営業時間に影響されるので注意が必要です。

それでも、全体的に見れば、会社帰りに立ち寄ることが可能な時間まで営業しているので、利用者にとっては大変ありがたいものです。